進化の前に順応しよう! 東京・大阪エクスマ新春セミナー

こんにちは、これが終わらないと1年が始まった気がしなかった コツコツマーケティング推しのデジアナ販促マーケッターのまちゃことオーティアット の平松です

やっと気持ちも落ち着いて書くことができた2019年エクスマ新春セミナーのレポートブログ記事

ありがたいことに今年3年目のエクスマ劇主演させて頂きましたが、今回は過去最高の出来だったと自負しています

1年目は年末にメッセンジャーで分厚い台本が送られてきて、全員で練習出来たのは1回という準備不足で見切り発車でやった芝居

なんとかそれなりに形には出来ましたが、もっと完成度を高めて臨んんだ2年目は藤村先生からテーマを与えれて自分たちで芝居のシナリオやセリフを決める方式

早い段階からチームが決定していたので1年目よりはたくさん練習出来たので好評だったため、札幌と豊橋で僕らのチームの芝居を再演する場も頂きました

そして今回挑んだ3年目のエクスマ劇

1月19日東京エクスマ新春セミナー

1月22日大阪エクスマ新春セミナー

両公演とも満員御礼でご覧の通り盛り上がりました☆

さらにツイッターで #エクスマ新春セミナー で検索してもらうと参加者さんのツイートがたくさん見れますよ

今回は落語・映画・演劇の3つの要素が入ったセミナーですが、それは我らが藤村正宏先生の「誰も見た事がないセミナーをやりたい!」という想いにメンバーが一丸となってがんばりました!

2019年度の聞き逃したくない藤村正宏先生のお話

僕が印象的だったのが「進化の前に順応しよう!」というお話

僕が望もうと望むまいとどんどん世の中は変化していきます

もちろん進化に対応することも大事だけど現実社会に順応するのが先!とおっしゃる藤村先生

なのでまずはスマホでSNSの基本操作ができて自分が提供している商品とサービスの価値を伝えることを開始することが最初の一歩です

繁栄や今の生活はいつまでも続かない

変化を恐れない!そのためには勉強するしかない

新しいことを拒否しないこと

まずは現状に順応するために関係性を深めるSNS活用の基本を学んで欲しいです

【SNS初心者向け活用基本セミナー開催情報】

エクスマ塾に入塾を検討されている方もこちらに参加してある程度使えるようになって参加されるとスムーズだと思います

エクスマ塾のスタッフに入っている時に事前に予習して欲しいと思って始めた講座なので!

そして本番のエクスマ新春セミナーはまずは2チーム編成で行われた落語チームの演技からスタート

東京と大阪では違った演習になっていましたが、どちらも圧巻の演技

さらに映画好きの短パン社長のチームは映画制作

脚本もオリジナル制作されていて、しかも撮影は全てiPhoneで編集もパソコン

細部まで作り込まれてクオリティ高すぎです!

残念ながら本編はエクスマ新春セミナーでしか観れませんが、【映画 八億の男】の予告編をぜひご覧ください

そして全120分の芝居【星影の小径】Aチーム

人工知能を搭載したアンドロイド利休が感情を持ってしまうという切なくいラブストーリー となった芝居

長ゼリフがたくさんあるかなり練習も大変でしたが、お見事な芝居を見せてもらって終わった時には本当に感動しました

芝居チームの練習にはどんな意図があるのかはこちらのブログから

→ あなたにとって、情熱がかけられることって何だろう

そして僕らのBチームは昨年も共演した心理士・大学講師の『クレー』こと篠木麻希さん

僕らの芝居は3幕登場があったのですが、ベースになったのはフランスの戯曲で不条理劇の代表作と言われている【ゴドーを待ちながら】を藤村先生がアレンジした芝居でした

細かい内容は説明すると大変なので割愛しますが、今回は1幕・2幕は現代、3幕目は30年後の設定だったので二人で白髪に変身してシニア役をやったことは、今までやった事がなかった役作りだったのでなんか新しい境地がひらけた気がしました

登壇後にお久しぶりのエクスマ塾生さんにもたくさん会えて楽しかったのですが、何より気になる芝居の評判ですが…

芝居も良かったのですが、一番聞いた言葉は「シルバーヘアーが似合っている」というコメント(笑)

でもちょっと吉川晃司っぽいと言われたのは嬉しかったです☆

もちろんこれは藤村正宏監督の演出

ちゃんと芝居用のシャンプーすれば落ちるカラーワックスがあるんです

藤村先生と同じグレーヘアーでお揃いになったのもちょっと嬉しい(笑)

実は僕らのチームはAチームの芝居と調整しながら進行するパートだったので、原稿が出来上がってきたのは一番最後で正直篠木さんと直接練習する時間は本番前日のみ

なので本番前日までお互い読み合わせた音声をiPhoneのボイスメモ録音して、年末は他よりエクスマ劇を優先してたくさん聞いて芝居のセリフの練習をしました

芝居もマーケティングも練習した分上手くなれる!

練習する=しっかり準備するということでもあると思います

僕がやっている仕事は伝える技術を高める事なので、今回の経験がこれからのコンサルやセミナーに大きく役立ってくると思っています

正直エクスマ劇でマーケッターに必要なシナリオ能力が高まった自覚があります

ということでまだ空き日程あるので販促サポートのお仕事依頼お待ちしてまーす

そして… 今までと視点や行動を変えたい!というあなた

エクスマ仲間になりませんか?

エクスマ塾に入るとどんな体験経験ができるのか?

詳しくは藤村先生のブログ記事からご確認ください

2019年エクスマ塾 参加者募集|塾で学び卒業して活躍している塾生たち

The following two tabs change content below.
平松 泰人(まちゃ)
デジアナ販促マーケッター・マーケティングコンサルタント 株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松泰人 ニックネーム:まちゃ 2008年9月オーティアットRC設立 全国の中小規模店舗の集客・販促の仕組み作りを実践し年間250回の講演・セミナー・コンサルティングでSNSやスマホが苦手なSNS初心者さんたちが楽しく初めてもらう講座が好評! 最新書籍【まちゃのデジタル販促読本G(グレート)】を発売中 美容室向けの情報は【販促の教科書】でブログを検索! エクスペリエンスマーケティングエヴァンジェリスト
facebook twitter google このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする