災害時に対応するためにもSNSは上手く使えるようになって欲しい

こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアットの平松です

昨日は関西で大きな地震がありました
心からお見舞い申し上げます

通常だったら大阪にいてもおかしくなかった僕ですが、昨日は美容アカデミーSSA事務局のお仕事で【有本塾1期】最終回のため熊本に居ました

そんな月曜日に実はもう1つ開催予定だったのが大阪ネオベーシックコース

僕は移動中だったので大阪に前日入りしてくれた担当講師の田中征洋さんからの電話で相談が入りしました

詳しい地震の状況はわかりませんでしたが、田中氏の話によると交通網が大混乱しているという話を聞いたので事務局として開催中止を判断

SSAでは受講者さんのFacebookアカウント登録はマストなので素早く受講者さんへの中止連絡をしてもらいました

その後、田中さんにも早々に福岡へ戻って頂くよう連絡して、有本塾がスタートしたのですがその後の田中さんの様子はSNSでチェックしていました

移動中の時間に田中さんが書いてくれた実体験ブログがこちら!

世の中、まだまだ捨てたモンじゃない。。。

どうですか?SNSを使い倒して日頃から交流しているからこそできたミラクルでしょ

緊急災害時にいちばん最初にパンクするのが電話回線で、

一番強いのはインターネットなんです

なぜ僕がそう言い切れるかというと

ニューヨークで9.11テロが会った時の僕の友人へのE-mailで安否確認

東日本大震災時はブログで安否確認

さらに熊本震災時にはFacebook安否確認、すぐに仲間の救済Facebookグループを作って必要なものを必要分だけ送るように仲間と連携してサポートしました

被災地での食事はインスタントが多くなって体調を崩す事があるので支援物資にサプリメントを入れるなどして栄養バランスを取れるようにサポートしました

メンバーの中の東日本大震災体験者の意見を反映してサポート計画を立てました

東日本大震災以降、各SNSは緊急時にライフラインとしてかなり進化しています

僕のSNS講座を受講していただいた関西方面の皆さんはかなり詳しく状況を発信してくれたので安否確認ができるので、お伝えした事が役に立てて本当によかったと思います

コメントの返答によるバッテリーの消費を減らしたいので、被災投稿に対してのコメントは極力控えましたが、発信しないと周りの人に心配をかけることになる!ということを自覚して安否を知らせるための投稿はお願いしたいです!

でもスマホの操作やFacebook、Twitterアカウントを持っていなければ発信すらできない

SNSが苦手とか言っている場合じゃないですよ

なぜならば

『SNS発信は災害時のライフラインになるから』

ということは田中さんのブログを読んで頂ければお分かりかと思います

Twitterでリアルタイム情報を収集(デマも多いのでご注意を)

Facebookで自分の現状伝達とサポート依頼(Facebookの友人情報は信用度高)

ブログで経緯や詳細を詳しく説明する(情報発信量は写真も使えてブログがバツグン)

自分の身を守るためにも、ブログとFacebookとTwitterはできるようになって欲しいです

こんな時だからこそ僕にできる支援は、

SNS+スマホユーザーを増やすことだとあたらめて思いました

こんな時だからこそ本気でSNS活用をマスターしましょう!

→   【9/27〜2018福岡ブログ入門コース(3回コース)】

The following two tabs change content below.
デジタル販促マーケッター・マーケティングコンサルタント 株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松泰人 ニックネーム:まちゃ 2008年9月オーティアットRC設立 全国の中小規模店舗の集客・販促の仕組み作りを実践し年間260回の講演・セミナー・コンサルティングでSNSやスマホが苦手なSNS初心者さんたちが楽しく初めてもらう講座が好評! 最新書籍【まちゃのデジタル販促読本(改)】を発売中 美容室向けの情報は【販促の教科書】でブログを検索! エクスペリエンスマーケティングエヴァンジェリスト
facebook twitter google このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする