SNS上の宣言の方がリアルより信用できる

こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアットの平松です

僕のゴールデンウィークは自宅でのんびりできましたが、Facebookフレンドの皆さんも休暇をかなり楽しんでいらっしゃったみたいでそんな投稿も見るのものすごく楽しい♪

そんな中、現在札幌でまちゃセミナー受講中の北広島市の小料理店『なごみ』の長崎和恵さんプライベート投稿がお友達たちに大反響でした

それが『美味しいキャンプ」投稿

なごみの大将(和恵さんのご主人)のキャンプ料理写真にみんな釘付け!

さらに和恵さんの『なごみ企画で「大将と楽しむBBQ会」を作ったら沢山の参加が見込めるんじゃないかって思いましたよ(笑)』というコメントに参加希望続出!

(つか僕が一番最初にコメントしちゃいましたが 笑)

これだけコメントあれば開催確定ですよね!(笑)

ご本人は意図していなかったようですが、Facebookで「こんなことやろうと思うんですけど参加したい人???」と投げかけてみることはすごくいい方法です

僕も自分でイベントを企画しますが、一か八かでの開催はしません

ある程度の見込みを確保した上で開催しています

今回これだけの参加表明がなぜされたのかを考えてみると、和恵さんがブログやFacebookでたくさん発信しているので

①なごみさんが人気店だとみんな知っている

②大将の料理は和食でなくても美味しいはず

③普通にお金を払っても体験できることでは無いから

この3つの要因でコメントが殺到したのではないかと思います

そしてFacebookを使っていて思うのは、『Facebook上での友達のコメントは信用できる』ということ

その理由はみんなの前で宣言することになるからです

シンプルに考えるとソーシャルの場(公の場)で宣言したことを守らない人って社会的な信用を失いますよね

ちまたには『くるくる詐欺(イベントに参加すると言いつつドタキャンする人)』なる人物も存在しますが、そんなことを続けていたらSNS上でもリアルでも嫌われます!

実際に僕の知り合いがあるセミナーを企画した時にリアルに会っている人たちに「セミナーあったら参加しまーす」と言っていた人が実際には全然参加してくれなかった…という誤算があったそうです

集客や販促のまず第1歩は見込み客作りです

できるだけ開催成功の確率を高めるためにうまくSNSで打診してみてくださいね

あとは…うまく僕が札幌に行けるタイミングで『大将と楽しむBBQ会』が開催されることを願うばかりです(笑)

The following two tabs change content below.
平松 泰人(まちゃ)
デジアナ販促マーケッター・マーケティングコンサルタント 株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松泰人 ニックネーム:まちゃ 2008年9月オーティアットRC設立 全国の中小規模店舗の集客・販促の仕組み作りを実践し年間250回の講演・セミナー・コンサルティングでSNSやスマホが苦手なSNS初心者さんたちが楽しく初めてもらう講座が好評! 最新書籍【まちゃのデジタル販促読本G(グレート)】を発売中 美容室向けの情報は【販促の教科書】でブログを検索! エクスペリエンスマーケティングエヴァンジェリスト
facebook twitter google このエントリーをはてなブックマークに追加