答えが無いから面白い!マーケティングは大いなる販促実験

こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアットの平松です

6月28日に開催された豊橋エクスマセミナー

山下達郎の世界観についてのお話からスタートするという普通のマーケティングセミナーではありえない演出

エクスマは演劇の要素を講演に取り入れた唯一無二のマーケティングセミナー

このセミナーの固定概念を崩す発想に参加した人たちは感動するのだと思いますし、僕もそのひとりでもあります

もともと人との同じことをやるのが嫌いだった僕に【エクスマ】は肌に合っているようです

だからこそ10年間も飽きないで学び続けているんだと思います

実は豊橋セミナーは『芝居と講演の融合』を裏テーマにした

実験的な講演の第2回目でした

エクスマ新春セミナーでも共演したスパイチーム 松林さん陽田さん

そして札幌エクスマセミナーでも共演したスナックチームメンバー

篠木さん中村さん松本さんと僕)

札幌エクスマセミナーレポートブログ記事はこちらから

誰も見たことがない講演へのチャレンジ

スナックチームメンバーもみんな忙しく前日豊橋入りが遅かったため、当日楽屋で芝居の流れの確認

前回上手くいったからといって油断はできません

本番に向けてみんなでテンションを上げていきます

最後はみんなを信頼して本番を乗り切るしかない!と舞台に立ったら腹をくくるしかない!ということも実際やってみての大事な学びでした

SNS時代の弊害でもありますが、昨今セミナーや実践塾に参加する人はSNSを通して事前に情報収集をして参加されています

なのである程度の「こうなるだろう」という予測を立てて参加している

なので毎回同じことばかりをやっていては飽きられるし、

予定調和を崩すことは記憶に残る講演にするためには大事なことです

なので今年は藤村先生の毎回新しいチャレンジをしているそうです

今回のBGMがオール山下達郎というのも斬新だったと思います

僕も山下達郎が好きなので演じていてもテンション上がってきました

そんな藤村先生の姿勢や自分自身のコンサルティングの仕事を冷静に分析するとこんな自分なりの答えが出てきました

それは

『マーケティングは大いなる販促実験』

実際にコンサルティングの仕事をやっていると思うことは

みんな真面目過ぎるということ

というか僕が不真面目過ぎ?(笑)

正しい答えを求め過ぎているような気がします

でもね…『人生は筋書きがないドラマ』のようなもの

上手くいったか、行かないはは所詮結果論だと思うんです

今は答えがない世の中ですし、SNS発信にも正解はない!

なので

『答えが無いから面白い!』

と考えてやり方を自分の力で見つけ出す

そのためのアイデア力や発想力がビジネスをやる上では重要なスキルだと最近思っています

そんな答えが無い時代にやり方を生み出すエクスマをぜひ学びに来てください!

エクスマ初心者さんはまずこちらから

【募集!】7月17日(火曜日) エクスマセミナー in 東京|あなた個性を発信しよう

より実践的に学びたい方は実践塾へ

エクスマ塾93期大阪 企業活動はマーケティングが全て

エクスマ塾参加前にSNS活用に特化して勉強したい方へ

【残席2名】7/10〜 デジタル販促実践塾6期 in 大阪 (4回コース)

それから…来年『まちゃの販促実験室』という新しい企画をやろうかなぁ…と現在検討中です

また何か決まったらブログでお知らせしますのでどうぞよろしくお願いします

新しいことを実験するってほんと楽しいですよね〜♪

The following two tabs change content below.
デジタル販促マーケッター・マーケティングコンサルタント 株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松泰人 ニックネーム:まちゃ 2008年9月オーティアットRC設立 全国の中小規模店舗の集客・販促の仕組み作りを実践し年間260回の講演・セミナー・コンサルティングでSNSやスマホが苦手なSNS初心者さんたちが楽しく初めてもらう講座が好評! 最新書籍【まちゃのデジタル販促読本(改)】を発売中 美容室向けの情報は【販促の教科書】でブログを検索! エクスペリエンスマーケティングエヴァンジェリスト
facebook twitter google このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする