いま一度見直したい Facebookを使う5つの目的

こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアットの平松です

一部では若者のFacebookユーザーは減っているとか、Facebookはオワコンと言ってやめている人もいるみたいですが、僕にとっては僕のお客さんやまちゃセミナー受講者さんとたくさんコミュニケーションを取るためになくてはならないSNSです

減っていると言っても世界中でアクティブユーザーは20億人を超えていますし、Facebookって実名と顔を出すので社会的な信用を得ることができるウェブ上の名刺だと思うんです

学生さんは名刺持っていないのでそれも納得できる部分ではあります

リアルでも一緒にお仕事する相手が名刺も渡さなければ信用できませんよね

(と言いつつ僕の最近名刺を使っていないので来年に向けてSNS時代に対応した名刺を作成する予定)

しっかり基準を決めて、基本構造を理解して使用すればFacebookはビジネスで十分力を発揮するSNSです

なのでいま一度『Facebookを使う5つの目的』を解説したいと思います

深く狭い関係性を創る

最初にFacebookを使用開始した時は、友達の数が増えると見込み客が増えると思い友達の数(もちろん適当にやったわけではありませんよ)を増やしましたが、今年に入りFacebookのアルゴリズム(解析システム)が変わったため友人知人の投稿を優先して表示するようになりました。

なので今はFacebookの友達はより厳選して、繋がっている友達の顔を思い浮かべながら丁寧な投稿を心がけること

そして投稿と同じぐらいお友達の投稿にいいねやコメントを積極的におこなってたくさんコミュニケーションを取ること

そうするとお互いのFacebookへの登場頻度が上がり、皆さんの発信が見落とされることを防止できます

ブログリンクばかりの連続投稿だとビジネスライクな印象になってしまうので、繋がった友達を喜ばせたり楽しませる皆さんの人柄が伝わる発信を意識しましょう

日常のリアルとできることを伝える

Facebookは近況報告するのにすごくいいSNSだと僕は思います

実際にSNSを使用する目的の『29%は友達の近況を知るため』というデータが出ています

皆さんがどんな人と付き合っていて、どんな場所にいて、どんな仕事をしているのか

『〇〇さんと言えば△△の人ですね』という印象や何が得意な人かを伝えることは仕事の依頼を増やすためにも大事なことです

だってあなたが何の仕事をしてる人かわからないと依頼のしようが無いですからね

もちろん仕事だけではなく、自分の趣味や好きなこと休日の過ごし方なども織り交ぜるとより魅力的なFacebook発信になると思いますよ

素早くコンタクトを取る

これが実は僕がFacebookを始めた理由の1つ

お客様である美容師さんに「メールを打つよりもFacebookのコメントやメッセンジャーの方が気軽なので助かります」と言われたからです

僕も最近メールはあまり使っていないので見落としてしまうことがありますが、Facebookメッセンジャーで連絡をもらえればスマホでいつでも観れるのですぐに反応することができます

あとは自分の状況を伝えることができるので「今から5時間のSNS活用セミナーです」と事前に投稿しておくとメッセンジャーを送ってくれた相手に「セミナー中だからちょっと返信は待ってみよう」と相手になかなか返信が来ないとイライラさせることを軽減することができるんです

相手の状況がわからないと不安になるのは当たり前

なので自分の状況を伝えて、隙間時間を使って素早くコンタクトを取りましょう

Facebookアクティブユーザーを養成する

まずは自分がしっかり使いこなすことが大事ですが、その次のステップとしてやるべきことは自分の周りの人たちにFacebookユーザーになってもらうことです

僕も最初は周りのお友達やお客さん、そしてセミナー受講者さんがFacebookユーザーになってくれたおかげで全国でお仕事ができるようになりました

でも「Facebookやって!」と強要してはいけません

それよりも自分がどのようにFacebookを楽しく使っているかを雑談している時にでも伝えてあげてください

誰かが楽しく遊んでいるとその遊びの場に参加したくなりますよね

Facebookは繋がった人たちと仲良く交流することがメインの目的なので、交流したい人がやりたくなるように工夫しましょう

もしも自分では難しいようなら…僕にお仕事依頼してください(笑)

ファンを増やしてコミュニティを創る

最近見た映画『ボヘミアン・ラプソディ』

ロックの歴史を変えてきた伝説のバンドクイーンはたくさん人に批判もされましたが、なぜこんなにも長く愛されているのか?

もちろん楽曲が素晴らしいこともありますが、一番は応援してくるファンの存在だと思うんです

当日と比較して今の時代にはSNSがあります

なので離れていてもどこにいてもファンの皆さんと交流がよりやりやすくなったんです

そんな環境があるのにやらないなんてもったいない!

ミュージシャンも役者さんも芸人さんもファン(応援してくれる人)がいるからやっていける

もちろんデジタルだけはなくリアルな交流も含めてコミュニティを育てていきましょう

これを具体的に実行するのにFacebookは抜群だと思いますよ

このブログ記事を読んで、いまいちどしっかりFacebook運用してみよう!と思ってもらえたら嬉しいです


Facebook活用の基本を学びたい方、最新の投稿トレンドを学びたい方はぜひご参加ください

最新のスマホさえあればできるSNSコミュニケーション術のコツをお伝えしますので

【2019年開催予定のSNS活用の基本を学ぶセミナー開催情報】

The following two tabs change content below.
平松 泰人(まちゃ)
デジアナ販促マーケッター・マーケティングコンサルタント 株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松泰人 ニックネーム:まちゃ 2008年9月オーティアットRC設立 全国の中小規模店舗の集客・販促の仕組み作りを実践し年間250回の講演・セミナー・コンサルティングでSNSやスマホが苦手なSNS初心者さんたちが楽しく初めてもらう講座が好評! 最新書籍【まちゃのデジタル販促読本G(グレート)】を発売中 美容室向けの情報は【販促の教科書】でブログを検索! エクスペリエンスマーケティングエヴァンジェリスト
facebook twitter google このエントリーをはてなブックマークに追加