中小企業がSNS発信に取り組む5つのメリット

こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことオーティアット の平松です

いよいよ11月に入り今年ももうあと2ヶ月になりましたが、僕は来年に向かっての行動を始めていますが、皆さんは来年度の販促活動計画は進んでいるでしょうか?

そんな時期に先日そうだなぁ〜と思ったマーケティングの師匠 藤村正宏先生のブログ記事

→ SNSを抜きに語れない社会になった

SNSの活用は縁を作るため

大切なことなので、くどいようですけど、繰り返します。
SNS活用は「関係性の構築」で販促や広告ではありません。
SNSを使って手っ取り早く売上を上げようなんていう、販促の延長線上で考えている会社は失敗します。
それにそんなSNS活用は「おもしろくない」し「やりがい」もないし、長続きしません。
そんなこと言っても、即効性がないと困る、という人もいます。
SNSは即効性がないように思えるけど、やっていたら早く成果が出る人もいます。
成果が出ないのは、やり方が間違っているだけです。

ビジネスの基本は、永続的なお客様との関係性です。
お客様に喜ばれ、笑顔になってもらい、ありがとうと言ってもらう。
それで仕合わせな人、豊かな社会に貢献する。
結果としてお金をいただく。
これが真理です。
SNSが普及したことで、そのビジネスの真理が実現しやすくなったのです。
商売の本質を体現するのが、SNSです。

色々と書いてきましたが、SNSには正解はありません。
最終的には、あなたの店に合った活用法があるはずです。
それを発見することが大事なのです。
でも、まずは今すぐ、行動することです。
社内でSNSの優先順位を上げ、SNSは仕事だと思うことです。
楽しくSNSを続けることです。

藤村先生のブログから引用

今年参加できる最後のエクスマセミナー情報はこちら

→ 【募集中】11月19日(月)東京エクスマセミナー|自分の思い込みではなくしっかりと時代を見つめよう

僕が言うまでもないなく、ビジネスのご縁を作るのにSNS発信はすごく有効ですし、僕がいつも応援している中小企業がやる販促活動としてとってもいい方法だと思うんです

でもいろんな場でお話を聞いていると、まだまだチラシやフリーペーパーなどの従来型の販促方法から脱却できていない会社はたくさんあります

しかも効果が下がってきている事に気づいているにも関わらず他の方法がわからず、効果がない販促費を使い続けているという話をよく聞きます

そんな中、先日美容商社の社長さんから聞いたお話

この8年間全国のお客さんに毎月数百万円かけて小冊子を作成して郵送を続けましたが、業績は向上しなかったのですが、1年前から社長がブログとSNS発信に力を入れてSNSで全国のお客さんとコミュニケーションを取ることに時間を掛けた事により今期は業績がV字回復したそうです

ちなみに…今までの販促物はA4見開きのチラシに変更しSNSに誘導する目的で使用する事に変更した事で販促費も大幅に削減して効果は数十倍になったそうです

という事で今回はこんな記事を書いてみました

中小企業がSNS発信に取り組む5つのメリット

1、新しい見込み客・優良顧客が増える

2、認知度を格段に上げることができる

3、社員さんが活躍してくれる

4、従来より販促費を削減できる

5、業界での第一人者になれる

1、新しい見込み客・優良顧客が増える

日本人の8割がスマホを所有するようになったんだから、SNS上で発信しないのはもったいない

商品情報や提供しているサービスももちろん伝えなきゃですが、それ以上にどんな人が働いているのか、仕事にかける情熱、どのようにお客さんに貢献しているのかを継続発信すると共感した見込み客や優良顧客候補が集まってきます

2、認知度を格段に上げることができる

SNSのフォロワーが増えると認知度が上がります

その理由は好意を持ってもらったフォロワーが外部の広報担当者になってくれるからです

企業側の発信よりも友人知人の発信が信用されます

ファンのお客さんの力を借りるのがSNS時代の販促効果を高める方法です

そのためにも早めに取り組んで優良フォロワーを増やしましょう

3、社員さんが活躍してくれる

社員さんいるということは会社にとっては大きなメリットです

だって販促は確率論ですから、社長一人で発信するよりも社員さんに協力してもらった方が効果は上がるはずです(数を発信するとヒット率も上がりますからね)

でも「SNS発信やれ!」と強制してはいけません

社員さんが楽しく発信開始できるように、

⚫️なぜ会社としてSNS発信を取り組むのか

⚫️SNS発信すると社員さんにはどんないいことがあるのか

⚫️スタッフさんのSNS発信がどのように会社に貢献することになるのか

などなどを伝える場を全体に最初に作っていただき、そのあとにSNS発信を頑張ってくれるメンバーでチームを作って実績を作る

過去の経験上、目に見えた成果が出るには1年ぐらい 早くて半年ぐらいはかかるので早めに着手することをオススメします

社員さんが人気者になって、イキイキと仕事をしてくれる環境作りをオーナー様には投資と応援してもらいたいです

4、従来より販促費を削減できる

SNSは基本無料で使えます ワードプレスなどは少しコストがかかりますが、中小企業はまずは無料の販促物を徹底的に使い倒すことをオススメします

すでに顧客候補が居そうな場所(SNS上)で販促活動すると効果を早めに出すことは可能ですから

販促費=投資です

効果が無い販促活動は段階的に減らしていって、SNS販促のウエイトを1年ぐらいかけて上げていくことを僕はオススメしています

5、業界での第一人者になれる

たぶん皆さんの同業他社でSNS発信でうまくいっている会社ってそんなに無いのでは?

ということはめちゃめちゃチャンスがあるということなんです

「ウチの業界は遅れてるから…」と周りに合わせていたら共倒れです

同業者よりお客様をみてSNSでのコミュニケーション量を上げましょう

そんな話をすると「ウチのお客さんはSNSをやってないから…」とよく言われますが

もしまだお客さんがSNSをやっていないくても大丈夫です!

スマホは持っていますよね?

だったらブログは見てるのでまずはブログを閲覧してもらうことから始めてみてはどうでしょうか?

→ 年配の人がSNSを見ないというのは思い込み

ということで僕が思う中小企業がSNS発信に取り組んだ方がいいと思う理由をつらつら書いてみましたが、プラスαの結果を出すには何か新しい行動を起こすしかありませんからね

とにかくやらなきゃゼロです!

オーティアットでは中小企業のSNS発信環境作りやりたいけど、具合的なやり方がわからない会社を応援しています

2019年度は従来のやり方と販促方法を変えてみよう!というオーナー様からご連絡お待ちしていまーす

僕とFacebookで繋がっている方はメッセンジャーで

→ https://www.facebook.com/taito.hiramatsu

それ以外の方は問合せフォームからご連絡ください

【お問合わせ・講演・コンサル依頼】

The following two tabs change content below.
デジタル販促マーケッター・マーケティングコンサルタント 株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松泰人 ニックネーム:まちゃ 2008年9月オーティアットRC設立 全国の中小規模店舗の集客・販促の仕組み作りを実践し年間260回の講演・セミナー・コンサルティングでSNSやスマホが苦手なSNS初心者さんたちが楽しく初めてもらう講座が好評! 最新書籍【まちゃのデジタル販促読本(改)】を発売中 美容室向けの情報は【販促の教科書】でブログを検索! エクスペリエンスマーケティングエヴァンジェリスト
facebook twitter google このエントリーをはてなブックマークに追加