目先の売上げに走らずに素晴らしいなと思った経営者さん

こんにちは、デジタル販促マーケッターのまちゃことをオーティアット の平松です

毎年念頭に話題になる築地市場でのマグロの初競り

ここ数年すしざんまいの社長が最高値をつけて競り落とされてました

結果がどうだったかというと今回は最高値ではありませんでした

マスコミ的には期待はずれかもしれませんが僕はすばらしいと思いました

なぜならばマスコミで話題になるよりもお客さんのために1番おいしいマグロを選ぶことを選択されたからです

本当に何が大事なのかをぶらさない素晴らしい社長さんだなと思いました

さらに最近Twitterで見た2018年度Facebookのアルゴリズムが変わるという話

その中身はこういうことでした

米Facebookは1月11日(現地時間)、ニュースフィードに表示する投稿の優先度を決めるアルゴリズムをまた変更し、友達や家族からの投稿を企業やブランドのFacebookページからの投稿より優先すると発表した。この変更は、向う数カ月かけて反映されていく見込みという。

これは、マーク・ザッカーバーグCEOの今年の個人目標である「Facebookの改善」に沿ったものだ。同氏は4日、「Facebookのコミュニティを守り、Facebookで過ごす時間を快適に」したいと語った。

外部の専門家による研究で、友達や家族などとやり取りしている方が、例え興味深い内容であっても受動的にページの投稿を見ているよりもユーザーの健康に良い影響を与えていることが分かったという。

研究結果を反映し、ニュースフィードでページより友達の投稿を優先させることにした。これは昨年決定し、実施しているが、ローリングアウトが完了するまでに数カ月かかるとしている。

ページの投稿でも、コメントやシェアが多い投稿であれば相対的に優先度は高くなる。同社はページオーナーに対し、コメントが多く付けられる傾向にある「ライブ動画」を投稿するよう奨励した。

ザッカーバーグ氏は自身の投稿で「この変更で、ユーザーがFacebookで過ごす時間が短くなり、エンゲージメントも下がるかもしれない。だが、ユーザーがFacebookで過ごす時間は今より価値のあるものになり、もしこのやり方が正しければ、長い目で見ればコミュニティだけでなく、われわれの事業にとってもメリットになると信じている」と語った。

Facebook、企業やブランドより友達の投稿をさらに優先するアルゴリズム変更より

Facebook本来の目的である「繋がったと友達と関係性を深めるために使用する」

この原点に戻る決断で素晴らしいなぁ〜と思います

僕は企業であってもFacebookはマスマーケティング的な使い方ではなく、個人のアカウントの活性化を僕は推奨しています

Instagramの広告ばかりでダサくなってきている気がするので数年前のように純粋に美しい写真を発表する場に戻って欲しいと個人的には願っています

The following two tabs change content below.
デジタル販促マーケッター・マーケティングコンサルタント 株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松泰人 ニックネーム:まちゃ 2008年9月オーティアットRC設立 全国の中小規模店舗の集客・販促の仕組み作りを実践し年間260回の講演・セミナー・コンサルティングでSNSやスマホが苦手なSNS初心者さんたちが楽しく初めてもらう講座が好評! 最新書籍【まちゃのデジタル販促読本(改)】を発売中 美容室向けの情報は【販促の教科書】でブログを検索! エクスペリエンスマーケティングエヴァンジェリスト
facebook twitter google このエントリーをはてなブックマークに追加