21年前はパソコンもスマホも使ってませんでした

こんにちは、現在夏休みパート1続行中のまちゃことオーティアットの平松です

毎年この時期の奥さんの実家 群馬に里帰りして義理母も一緒に温泉旅館に1泊2日の旅行に

行くのですが、今回の目的地は伊豆(群馬からはクルマで2時間で行ける距離)

途中大雨でしたが、なんとか雨のエリアを抜けて目的の場所へ…

実は今回せっかく伊豆に行くので、東京時代にウチの奥さんがまだ長女を妊娠している時に

伊豆旅行をした際に目的地への通り道で見つけてあまりにも美味しくてびっくりした

思い出の店に行ってみることにしました

それがこの店【和むら総本店】

→ https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22000023/

立地的には伊東市中心地から少し離れば場所にありますが、平日の昼間にも関わらず

かなりいろんなエリアからこの店目当てのお客様が来ているようでした

(止まっているクルマのナンバーはバラエティ豊かでした)

そしてお目当ての一品はコレ!

【特大海老フライ】です

普通これぐらい大きいと大味になりがちですが、身もしっかり詰まっていてプリプリ

自称『海老フライ好き』には食べて頂きたい一品です

この大きさを伝えるため比較対象物として湯呑みを選んだり…

漬物用小皿を選んだり…

中学生になる次女ちゃんの手と比較してみたりしましたが

やっぱりこれが一番伝わるのでは無いかと思います(笑)

かなりへんぴな場所にあるのにまだ存在してくれてよかったと思いつつ

今回浮かび上がった疑問…

どうやってこの店の存在を知ったのだろう???という疑問です

なぜならば、21年前の東京時代はまだパソコンも使ったこと無かったですし、

携帯電話はあったけどスマホでは無いので、今では当たり前の旅先で検索!

も出来ないですしねぇ…

そんな時に奥さんが言った一言

「伊豆ガイドブックで見たんじゃない」

アーーーーー! そうダーーーーー!

当時はインターネットを使うという習慣も無かったので、旅行に行くときは

事前にガイドブックを購入して熟読し、旅行の計画を立ててたような…

たった21年で旅のやり方も変わってしまったと感じた出来事でした

僕の過去の経験上…

美味しいゴハンが食べれれば旅先で家族の機嫌は良くなる

では皆様もご家族と楽しい夏休み過ごしてくださいね

The following two tabs change content below.
デジタル販促マーケッター・マーケティングコンサルタント 株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松泰人 ニックネーム:まちゃ 2008年9月オーティアットRC設立 全国の中小規模店舗の集客・販促の仕組み作りを実践し年間260回の講演・セミナー・コンサルティングでSNSやスマホが苦手なSNS初心者さんたちが楽しく初めてもらう講座が好評! 最新書籍【まちゃのデジタル販促読本(改)】を発売中 美容室向けの情報は【販促の教科書】でブログを検索! エクスペリエンスマーケティングエヴァンジェリスト
facebook twitter google このエントリーをはてなブックマークに追加